歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

『定期セミナー動画』院長がするべき仕事、任せるべき仕事

time 2018/08/30

『定期セミナー動画』院長がするべき仕事、任せるべき仕事

一口に歯科医院といっても
スタッフゼロで院長が全てを行なっているところもあれば
ユニット10台以上、勤務医もスタッフも盛りだくさんという
大規模なところもあります。

 

仕事をアウトソーシングしているところもありますから
それぞれの歯科医院で院長の仕事が
別物のように違うことはよくあります。

 

では、最後まで手放さずに
院長自身が自分で行うべき仕事はどれなのでしょうか。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

一般的には院長のどんな仕事でも
勤務医やスタッフ、外注先に任せてしまうことは可能です。
(それで「歯科医師」の満足感が得られるかは別にして)

 

どの仕事を手放し、どの仕事を手元に残すかは
それこそ「院長先生の好み」ということになります。

 

完全に仕上がってしまって、
院長の存在がなくても変わらぬ業績が上がっているなら
本当に院長の好みで仕事を手放しても問題ありません。

 

しかし、発展途上で
理想とする歯科医院を構築する仕事をするために
これまでしていた仕事を一部を手放すというなら
手放すべき仕事と手元に残すべき仕事には
原則が存在します。

 

「あなたの理想の歯科医院」構築という
目標を達成するためにはあなたのどんな仕事を
最後なで手元に残すべきなのでしょうか?

 

この動画の公開は2018年12月30日まで

 

・セミナー開催・収録:2018年8月26日

・テーマ:院長がするべき仕事、任せるべき仕事

・開催地:東京都

・参加費

ビジター参加者:¥10,800.-(税込)
会員(Gold、Platinum 共):¥0.-(無料)

・懇親会:自由参加(参加費  ¥5,000.-)

・セミナー動画公開:2017年12月まで

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済