歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

それを思いつきでやるのはお勧めしません

time 2018/11/17

それを思いつきでやるのはお勧めしません

「マイクロスコープを入れて患者を呼ぼうと思うんです」
「CAD/CAM入れて売り出そうと思うんです」

 

セミナー後の懇親会などで、
こんなお話を参加者の院長先生からよく聞かされます。

 

新しい治療を導入して売上を上げる…
確かに歯科医院経営の道筋としては王道の1つではあります。

しかし…

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

繁盛している歯科医院には『目玉』というか『看板』というか
中心となる治療が存在していることが多いものです。

 

とはいえ仮に、『看板』の治療がなくなっても、
あるいはその治療が「看板」としての寿命が尽きても、
その先生はあまり困ることはないはずです。

 

2番手、3番手だった別の診療を
代わりの『看板』に仕立てていくはずだからです。

 

つまり実際の歯科医院経営は『看板』の治療だけに
頼りきりというわけではないということです。
(リスクが高いと本能的に理解しているので)

 

まぁ、『看板』はあるに越したことはないけれど
絶対に必要なものでもない、ということです。

 

ですから、
「特別な治療を導入しなくても歯科医院経営はできる!」
という人の言い分にも一部の真実はあります。

 

しかし、我々は歯科医師です。
技術や知識を追い求めることは習性・特性というべきものです。

 

あなた治療の幅が広ければ患者の選択肢も増え、
他の治療法では厳しい症例にも対処ができるようになるわけです。

 

この衝動を完全に抑え込むのはかえって不健康です。
そういう意味では、あなたがこれまでやってこなかった治療や
興味を持っている分野に、積極的にチャレンジして問題はありません。

 

では、歯科医師的に新規治療等の導入を「是」とするなら
歯科医院を経営していくにあたって
新規治療の導入をどうとらえたらいいのか、を考えてみましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済