歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

歯科医院の院長として「やるべき仕事」を見定める

time 2018/03/28

歯科医院の院長として「やるべき仕事」を見定める

歯科医院の院長は、ほぼ例外なく皆さん優秀です。
歯科診療以外でもたくさんのことを身につけています。
それはあなたにも言えることです。

 

しかも職場が慣れ親しんだあなたの職場です。
つい色々と自分でやりたくなりますよね・・・

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

つい先日こんなことがありました。
昼食に立ち寄った定食屋さんでの話です。

 

私は基本的には昼食は持参のお弁当か自宅で食べます。
外食はどうしても高カロリーになりやすいので、
メタボに片足突っ込んでいる身としては自主規制のつもり…
というところです。

 

しかし、その日は出先で
昼を挟んでの会議があったので珍しく外食したのです。

 

少しでもバランス良い昼食にするために
カレーとかラーメンのような単品のものではなく
小鉢などで多くの食材も楽しめる刺身定食です。

 

入店した時点で既に13時半も回っていたので
その定食屋にお客さんはもうほとんどおりませんでした。

 

注文を終えて、刺身定食が出てくるのを待っていると、
1人の初老の男性と店員が
何やら話しているのが聞こえてきました。

 

「ミックスフライの牡蠣が終わっちゃいまして…」
「チキンカツならあるんですが、少し追加の料金が必要で…」
「カキフライの代わりにコロッケと揚げシュウマイなら…」
「もう食券をお買い求めになっているのですが…」
「同じ値段の別メニューは…」

 

結局この男性は、
特に怒ることも帰ってしまうこともなく
何かの代わりの案を受け入れたようでした。

 

そんなに珍しくない光景ですよね、これって。
でも、経営者目線で見ると突っ込みどころが満載です。

公開は2018年8月28日まで

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済