歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

歯科医院の院長として時間をどう使うか

time 2020/05/15

歯科医院の院長として時間をどう使うか

 

「忙しい!」「時間がない!」
歯科医院の院長からよく聞かされる言葉です。
気が付けば私自身も使っていたりします(笑)

 

例えば、
「オペの準備があるから朝食を摂る時間がない」とか…
「レセプトが終わらないから休む時間がない」とか…
「スタッフの採用があって会合に出る時間がない」とか…

 

特に小規模の歯科医院だと
院長が行なっている仕事は広範囲に及ぶことが多いもの。
いつも時間に追われている方もおいででしょう。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

人は誰しも、1日24時間と決まった時間の中で
日々の生活や診療をしているわけです。
イレギュラーな事案が生じれば
時間が足りなくなるのは致し方ないことです。

 

では、どうすればその「時間不足」を
なくす、もしくはできるだけ小さくできるでしょうか。

 

先ほどの例で言えば、
もう少し早く起きていれば朝食を摂る時間があったでしょう。

 

レセプトをもっと計画的に終わらせておけば
休む時間を確保できたでしょう。
結局のところ、あなたの時間の使い方なのです。

公開は2020年10月31日まで

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

コメントを残すにはログインしてください。




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済