歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

威力は大きいが勘違いもされている「オープンマインド」

time 2017/05/23

威力は大きいが勘違いもされている「オープンマインド」

 

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師をしています、

株式会社120パーセント代表、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

あなたにも歯科医師同士の交流が少なからずあるはずです。

大学時代の友人、歯科医師会などで知り合ったドクター、

勉強会や講習、セミナーなどで親しくなった方など

たくさん思い浮かぶと思います。

 

 

個性的な方、尊敬できる方、

多士済々だとは思いますが、

あなたにとってなんだか話しやすいドクターと、

やけに話しづらいドクターがいるはずです。

 

 

もちろん、年齢が近いほうが話しやすいでしょうし、

無口よりは話好きのドクターのほうが

話が弾むということはあるでしょう。

 

 

しかし、年齢も境遇もそれなりに近いようなのに

どうにも話題がふくらまず、

話が滞り気味になるドクターだって

1人や2人ではないはずです。

 

 

この「話やすい」「話しづらい」というのは

年齢、キャリア、技術、地位などに関係なく

存在しているということも厳然たる事実です。

 

 

一般人(患者)向けのアンケートなどで

「あなたが求める好ましい歯科医師像は…?」

みたいな話になると、たいていの場合

 

「親切」「優しい」「怖くない」

 

なんて言葉が並びますよね。

 

 

あなたが話しかけやすいドクターは

きっと患者も話しかけやすいでしょうし、

評価も「親切」「優しい」となるに違いありません。

 

 

一方で我々は、『医療従事車者としての威厳を保て』

『患者の規範となるべく一線を画せ』とも言われます。

 

 

一見すると両者は相容れないように感じられます。

実際に、臨床の現場に立つ我々としては

どうやって矛盾なく受け止めるのか迷うところです。

 

 

また、あなた自身が

『どうも患者に怖がられているようだ…』

『患者がなかなか打ち解けてくれない…』

というように感じているのであれば

医院の経営にまで影響があると考えるべき事柄です。

この記事の公開は終了しました

 

 

======================

 

この記事に対してちょっとでも気になったり、

心が動いたり、感心したりしたら

facebookやTwitterなどでのシェアをお願いします。

 

 

反応が多い記事は公開期限を延長したり、

閲覧の制限を緩和することを検討致します。

 

 

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「養成所見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

▼「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://shikaiinkaigyo.com/contact

※ 3営業日以内に返信いたします。

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

セミナー動画&告知

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済