歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

スタッフに愛着を持たれる歯科医院にするには?

time 2018/02/09

スタッフに愛着を持たれる歯科医院にするには?

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

開業してある程度経過した院長の悩みごとは
1人1人バラバラのように見受けられますが
詰めていくとほとんど3つに集約されます。

・患者の人数やその質に関すること

・収益に関すること

・スタッフの関すること

 

中でもスタッフの問題は
現在進行形で語られることが多いものです。
近年では歯科衛生士のみならず、勤務医や助手も
確保することが難しくなってきています。

 

また、歯科医院ではスタッフのほとんどが女性です。
複数の女性スタッフに対して男性は院長だけという
歯科医院がまだまだ主流となっています。

 

このような状況から、院長は
スタッフに関する様々な問題を抱えやすいといえます。

 

・院長・スタッフ間の考え方、感覚の性差

・雇用者と被雇用者という意識の違い

・リスクや責任の背負いかた

・結婚、妊娠、出産などにまつわる問題

・衛生士の不足、募集の困難さ

・離職率の高さ、復職率の低さ

・セクハラ、パワハラ等の問題

・労働争議などなど

 

ざっと思いつくだけでもこれくらいはすぐに出てきます。
これも氷山の一角、かぞえあげればきりがありません、

 

歯科医院としての実力も患者の評価も
あなたのみならずスタッフを含めてのものです。

 

あなただけではどうにもならない部分が
確実に存在しています。
スタッフの掌握は歯科医院運営の柱の1つと
認めざるを得ないのです。

 

とはいえ、あなたは院長です。
オーナーであり、経営責任者であり、
雇用者であり、医療面でのトップでもあります。
考え、行動のブレない軸を持っていなければなりません。

記事の公開は2018年7月9日まで

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済