歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

患者との会話を繋げる3つのチェックポイント

time 2018/03/20

患者との会話を繋げる3つのチェックポイント

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

先日、クライアントと会うために
地下鉄に揺られていた時のことです。

 

それほど混んではいない車両内で
すぐ後ろにいたお嬢さん2人の会話が
何とはなしに聞こえてきました。

 

話題が次から次へと流れるように変わっていきます。
彼氏の話→デートスポット→行きたい場所→
パワースポット→スピリチュアル→占い・運命…

 

どちらかが一方的ということもなく
お互いがお互いの話を引き出していました。

 

どちらもあいづちの打ち方が多彩で、
だから会話も途切れないし、一方的でもない…

 

意識してやっているわけではないだろうに
見事なものだなぁと感心してしまいました。

 

会話を弾ませられる人、聞き上手な人は
押し並べてあいづちがとても上手です。

 

今時の歯科医師で
患者とのコミュニケーションを重要視しない方はいません。

 

しかし、患者との会話の進め方、
話の続け方、有益な情報の聞き出し方などが
思うように行かない院長が少なからずおいでです。

 

また、会話によってあなたの好感度も変わってきます。
無理なく話を聞き出して会話を続けたい、
患者からの好感度をあげたいと思うなら
「あいづち」に気をつけてみましょう。

 

今回は「あいづち」での留意点を
大きく3つ、取り上げてみました。

公開は2018年8月20日まで

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済