歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

「患者の気持ち」を間接的にコントロールする

time 2018/12/15

「患者の気持ち」を間接的にコントロールする

「自己承認欲求」という言葉があります。
自分を認めてほしいという気持ち、その欲望・欲求をさします。

 

一般的に人は誰しも子供の頃から褒められることは嬉しいものです。
そのため人と比較する気持ちや、褒められたい、という自己承認欲求は、
みんながある程度持っているものだといえます。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

歯科医院経営で昔から言われ続けていることの1つに
「患者さんの気持ちになって・・・」という言葉があります。

 

歯科医師なら誰でも知ってはいますが、
実際に何をどうすればいいのかを明確に示すものはありません。

 

みんなが目指しているけれど、
ゴールもゴールに至る方法も示されていないマラソンを
お互いに周りランナーを見ながら走っているようなものです。

 

自分に自信が持てなくなると、不安が不安を呼んで
二次的に結果を悪いものにしてしまうこともあります。

 

他人の気持ちなど、もともと完全に理解できるものではありません。
それは患者に対しても、スタッフに対しても、家族に対しても
大きな変わりはないものです。

 

しかしながら、歯科医院の経営環境は近年大きく変わりました。
歯科医療機関や歯科医師が倍増したにも関わらず、
日本経済は長期にわたって低迷し、保険診療報酬の伸びは最低限…

 

患者の権利意識が高まったのと同時に
社会の情報化が加速度的に進行して
患者が歯科医院を選ぶ状況となってしまいました。

 

ベテランの院長であるH先生もこの変化にどうにか対応してきましたが、
患者数の減少に歯止めがかからないことから私の元に相談に来られました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済