歯科医院の集患・高収益化・スタッフ管理に強くなる 幸せドクター養成所

歯科医院経営コンサルタントで現役歯科医師のDrコンがその秘訣を教える会員制歯科医院経営情報サイト 幸せドクター養成所

「忙しい」と嘆くならその解消に時間を使おう

time 2019/02/20

「忙しい」と嘆くならその解消に時間を使おう

「やらなくちゃいけないのはわかっているんだが忙しくて…」
私がクライアントや相談においでの方に多少突っ込んだ話をすると
よく聞かされる言い訳の1つです。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
歯科医院、クリニックの集患・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

我々歯科医師の本分は「歯科治療」です。
ですから風潮としても「技術の習得が最優先」なところがあります。

 

乱暴な言い方をすれば『飯の種』な訳ですし
このこと自体を否定するものではありません。

 

ただし、歯科医院の院長であるなら、
「関心ごとは治療一辺倒」というわけにはいきません。

 

以前は「関心ごとは治療一辺倒」で何の問題もありませんでした。
1990年代のバブル経済が崩壊する以前は歯科医院を開設してしまえば、
どんなに「関心ごとは治療一辺倒」でも歯科医院経営は
おおむね成り立っていたからです。

 

宣伝などしなくても十分な数の患者が毎日来院し
その患者の懐具合にも十分な余裕があって
自費診療も難なく成約していました。

 

日本の財政においても毎年の税収が右肩上がりでしたから
保険点数の改正ごとに「新しい治療」が保険適応となり
将来の不安を感じる要素もほとんどなかったのです。

 

そんな状況であれば、経営などに目を向けることなく
ただひたすら治療の技術を磨くことが正義だったはずです。
経営に関心を向ける=守銭奴、みたいな認識だったのでしょう。

 

現在の歯科医院の経営環境からはとても考えにくいことですが、
たった30年ほど前はこれが歯科界の常識だったのです。

 

残念ながら『歯科医師の天国』はもはや雲散霧消しました。
我々は以前とは別の「新しい常識」の中で歯科医院経営を
していかねばならないのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

down

コメントする

Please Login to Comment.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

養成所の利用方法

特設記事

実践事例紹介

幸せドクター養成所主催者

歯科医師@集患コンサル近 義武

歯科医師@集患コンサル近 義武

院長の利益を倍に!同時に働く時間を半分に!主催者自身も歯科医師でありながら、歯科医院専門の経営コンサルタントとして活躍中。「経済的自由」「時間的自由」「対人的自由」を手に入れるためのノウハウやマインドが山盛り満載!! [詳細]

ログイン

新規会員登録

『幸せドクター養成所』では、

会員ではない方の閲覧は

制限されています。

会員登録のお手続きはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社120パーセントへPaypalにてご決済